h-rogo.png

h-button01.pngh-button01.pngh-button02.pngh-button02.pngh-button03.pngh-button03.pngh-button04.pngh-button04.pngh-button05.pngh-button05.pngh-button06.pngh-button06.pngh-button07.pngh-button07.png

【NEWS】イベントの情報などを更新中

セルフビルドの建築技術を学ぼう!

2015年4月30日~5月14日

ゴールデンウイークに楠へ。
1週間以上、継続して働ける人の宿食事は提供します。
未経験者もOK.。
先生は地元の1級設計士の方です。作業でのメンターは既にいくつか建てた経験を持つ耕作隊の若いスタッフたちです。
IMGP0048.JPG師匠に教わった技術で家づくり!
ゴールデヌイークの建築を予定しているのは「山菜の加工所」「パン焼きのための石窯2号の建物」です。余裕があれば個人の住まいを建てる場に参加 できるかもしれません。いつでもOK、田舎暮らしに、一歩を踏み出そう!!


1週間未満の参加は宿泊食事、講習費として3万円を頂きます。

茶摘み体験ツアー

2015年5月15日~5月31日

写真②:今年の新芽.JPG瑞々しい緑色のお茶の新芽を刈りとろう田舎自然ツアーのメインイベント:楠クリーン村に広がるお茶園(1番茶と1.5番茶)の収穫時期。日本の文化ともいえる茶摘みを体験するほか、加工場で荒茶工程に仕上げる付加価値化を学び、地域資源を活かす活動に参加、体験。

学生耕作隊はお茶の加工場も持っています。
生産から加工、商品化までの一貫した体験ができる場所は多くありません。特に若者のプロフェッショナルが積み上げた技術をすべて教え、耕作放置化 する全国の茶園を救うための人材探し、育成ツアーです。
写真③お茶加工中は休む暇なし.JPG摘みたてのお茶を工場で加工します!
1週間以上、継続して働ける人の宿食事は提供します。
未経験者もOK.。
1週間未満のお楽しみでの参加も歓迎!その場合は宿泊食事、講習費として3万円を頂きます。

お年寄りの技術を継承しよう!

2015年6月1日~6月15日

師匠.jpg地域の師匠たちから学んでいます!学生耕作隊には、技術・知恵を持つシニアから若者が伝統技術を引き継ぐ活動があり ます。更には、それをアジアにも残したいと言う夢を持っています。田舎体験ツアーの本拠地となるイベントスペースで、セルフビルドの建築技術 を建築家から、更に80歳を超す高齢メンターから地域の知恵(発酵技術、竹の燻製技術、有機農業)の伝統技術を引き継ぐイベントです。自然エ ネルギーのソーラーパネルの設置はたくさんの経験をしてきたスタッフが、パッキングデザインは武蔵野美術大学卒のスタッフがオンザジョブで、 ワークショップ形式で学びます。
これを経験して地方創生の担い手になる予行演習にしてください。



1週間以上、継続して働ける人の宿食事は提供します。
未経験者もOK.。
1週間未満のお楽しみでの参加も歓迎!その場合は宿泊食事、講習費として3万円を頂きます。

農産物の加工も体験!

2015年6月16日~6月30日

楠クリーン村に広がるお茶園(2番茶)とブルーベリー農園の収穫時期。得にブルーベリーは、単に収穫体験だけでなく、加工・販売までつなげていく地域の特産物に付加価値を付けていく取組を学ぼう!
DSC_0159.JPGたわわに実ったブルーベリー。収穫だけでなく加工も11010500_631880643615021_3578098926508472728_n.jpgブルーベリーはジャムに加工も


1週間以上、継続して働ける人の宿食事は提供します。
未経験者もOK.。
1週間未満のお楽しみでの参加も歓迎!その場合は宿泊食事、講習費として3万円を頂きます。

アジア交流会議

2015年7月1日~7月15日(本会議は11日と12日)

7月11日(土)、12日(日)の両日に会議を行います。その前後に楠に滞在してアジアとの技術交流を。

IMGP3592.JPGアジアとの技術交流を!

魚の養殖 (カンボジアでは1000匹を飼う)、野生動物の罠作りなどを日本人スタッフと一緒に学び、鳥獣対策と同時に野生肉の獲得で技術交換。

フローレスの魚の燻製技術は先進的。

会議参加費は会議をはさみ1週間以上、継続して働ける人は無料。宿食事を提供します。
会議のみ場合は宿泊食事、参加費として3万円を頂きます。

■住所  山口県宇部市今富25-1 楠クリーン村 ・NPO法人学生耕作隊
■問い合わせ: jikyu-club@shakai-kigyo.net (担当:高田夏実)

イベント.png

s-button01.pngs-button01.png

s-button02.pngs-button02.png

s-button03.pngs-button03.png

s-button04.pngs-button04.png

s-button05.pngs-button05.png

s-button06.pngs-button06.png