写真でみる楠 No.9 塩レモンづくり

仕事仲間のつてを辿って、楠クリーン村に辿り着いた宇和島産「もったいないレモン」を、塩に漬けました!
レモンって、そのまま食べると酸っぱくて皮も苦くて、顔がくしゃーっとなりますよね。でもこの宇和島レモンは、みかんの延長のような爽やかな酸っぱさで、そのまま食べられるほど美味しいレモン。

だけど、たくさんあったので全部食べきれないよ~ということで塩に漬けることにしました。

モロッコでは長期保存用に、レモンと塩を同量にするそう。そのレシピを参考にしました。
レモンに囲まれる空間、なんかかわいい!と大はしゃぎでカットしました
塩、レモン、塩、レモンで交互につめていきます
はい、いっちょあがり!

今回、レシピに書いてあるものより大粒の塩です。どうなるか!

コメントをどうぞ:

メールアドレスが公開されることはありません。